« 40歳以後、同じ食事をしてもなぜ太る?! | メイン | 何日で脂肪何キロ減らせるの?! »

太りたくないなら、答えは筋肉。

100804a.jpg

そもそもエネルギーはどこで消費されるのでしょうか?  答えは筋肉なのです。 筋肉で全体の40%ものエネルギーが消費されます。 中年以後太る原因は生活習慣、運動不足等により筋肉の量が減り、基礎代謝が若い時より格段に落ちるためなのです。

歩くことにより筋肉量も増加します。 運動するということは糖の消費の良い体に改造するということなのです。 食事療法のみに頼った場合、はじめは体重が減ってもそのうち止まってしまうことがあります。これは、余りエネルギーが入ってこないために、低エネルギーで生きていける体になってしまうためです。つまり基礎代謝が落ちてしまうのです。 まさしく悪循環の始まりです。

しかしここで積極的に運動療法を併用すれば、また基礎代謝が増加し、体重が減ってきます。
筋肉の量も念頭に入れてダイエットに取り組まなければ、リバウンドするばかりか代謝も落ち、美容にも健康にも悪影響を及ぼすのです。 夏が終わって自分の顔をまじまじ鏡で見てみると、さぞショックを受ける事でしょう。

そうならない為にも、食事も運動もバランス良くが大切と言う事です。 好き嫌いする事が悪いと言うのは子供で知っている事実なのですから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!