« 夏の大三角形と言えば... | メイン | 40歳以後、同じ食事をしてもなぜ太る?! »

夏の二の腕トレーニングの意味

100801a.jpg

今日から8月。

いよいよ始まったASAOフェス。

今日からは 『二の腕プルプル祭り』トレーニング。

さて、なぜ第一週目ここで敢えて二の腕をトレーニングするのか?!

特に女性諸君に考えてもらいたい。


夏になり暑くなり薄着になり、他の季節とは違いこの時期中心的に身体で露出される部分。 足・ふくらはぎは今どき一年中。 そう、二の腕なのである。

しかも鏡を使っても真後ろから本人では確認出来ないのが二の腕、“上腕三頭筋”なのだ。


もともとスリムで自分のスタイルに何の不満無い人には関係無いが、少しでもおなかの肉をつまんで悩んでいる人は、同じような状態が自分の知らないところ、そう、二の腕にもおきているのだ。

現代生活では殆どの人が日常で使う事が少ない部位でもあり、皮膚もシワシワ、皮下脂肪もブツブツダルダルセルライト状態。

ただし、使っていないからこそ、ちょっとのトレーニングで効果が分かるのもこの部分。


かわいいノンスリーブ着て、実は後ろからお肉がつくね状態って事が無いようご注意あれ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!