« 長引く肉離れに疑問符 | メイン | 口だけ男は女以下 »

保険適応でマ逆に高額

100720a.jpg

今月より当院も適応開始した保険診療。 

現在のビルに来て12年、柿生に来て14年間、今まで当然保険外診療で毎日患者を診てきた。 過去数えきれない程書いてきた事だが、ウチへやって来る患者の9割以上、ほぼ全ての患者が整形外科や接骨院、いわゆる保険診療で治らずやって来る。 安近短では無く、“治す、治したい!” を第一に考えてやって来る患者ばかりなのである。

保険制度とは、負傷・疾病等で困った患者を救済する為の制度。 そもそも儲けさす為の制度では無い。 当然フツーに仕事をしていては利益追及など出来る生業では無い。

ではフツーでは無くとは、どうすればよいのか?!

答えは簡単で、質の高い診療をする、ただそれだけである。

本を読んで講義を聞いて資格を取ってでは無く、患者が何を求めてやってきたのかを理解するという事の大切さを追及し続けれるかどうかなのだ。 ましてや一人でも多く、一回でも多く来院させる事を念頭に置いたところなど論外であり、治る訳が無い。

安いから、保険が効くからと言って無駄に何度も通院し、結果安物買いの銭失いという、一番質の低い人間に成り下がってしまっては、これまた治る筈が無い。

医療費高額が叫ばれる昨今、今だからこそ一人一人が常識を持って取り組まねばならないのだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年07月20日 09:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「長引く肉離れに疑問符」です。

次の投稿は「口だけ男は女以下」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36