« オスグッド病(Osgood-Schlatter)でも止めさせない! | メイン | 医療業界的コンシューマ・マーケティング »

意志よ身体よ強くあれ

100714a.jpg

どこぞの坊ちゃんご子息、王様王子様でない限り、人生全て自分の思い通りになどならない。 むしろ葛藤の場面の方が増るのが人生。

その葛藤の場面でのどれだけ自分と向き合えるかが、その人としての全ての価値である。

残念ながら多くの人間が、いかに自分を正当化しようと肯定する思考になり言動に及ぶ。

強い人間とは “自分を否定する思考” を持ち合わせた人間である。

黙っていても他人が問題を解決してくれるのであれば苦労は無い。 そうで無いなら自分で問題を解決しなければならない。 長い問題、大きな問題であればある程、自分に問題があるのではと考えるである。

痛みを解決するのであれば今までの自分の考えを、幸せな生活を望むのであれば今までの生活を改める。 いたって単純な事だ。

人間誰でも生まれた時は同じ。 全てがその後の思考・行動で人生は変わる。


強い人間ほど人生は変えられるのだ。  強くあれ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!