« ランニング・富士登山の方へ腹筋祭り | メイン | 頸椎捻挫で保険治療 »

不正保険診療にもの申す

100710a.jpg

当院も今月より保険診療を始めたが、準備をしている過程で保険適応・診療に対して多くの疑問、矛盾を覚えた。

現在来院された全ての患者に、口頭で保険適応の説明と同時にその仕組みについても詳しく話をしている。 

お金、しかも身体にかかわる事を正確に理解せずして、世の中何について理解を深める必要性があるのだろう。

先日も書いたが我々の保険適応は急性疾患のみである。 にもかかわらず慢性腰痛や肩こりに無理矢理急性疾患名を付け保険診療をする。 患者は安く、施術側は一円でも多くと、お互いの利害関係が一致し不条理を黙殺する。 泥棒の仲間での分け前と同じじゃネーか!と小生は昔から言う。

医療にグレーな部分などあってはならぬ。 それは税金、政治でも同じだ。 皆が皆でズルイ事をしてはいけないと小学生でもわかる話が、なぜ大人が出来ぬ?!

情報が多い世の中だからこそ、透明性を持って生きようではないか!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!