« 保険診療はじまります | メイン | 聴力検査と眼底検査 »

保険診療で急性疾患強化!

100702a.jpg

昨日大発表しましたとおり、保険適応治療を始める事となりました。

ご承知の通り、保険適応は急性疾患のみが決まり事です。 急性期は早期治療・早期解決が常識。症状によっては毎日の通院を提案する事も。 こういう時にこそ、保険適応は痛み・料金共に、より良い患者さん負担低減をご提案できます。

保険診療のデメリットは治療部位数の上限、治療期間、急性以外の長く患って困っている方への提案が出来ない事。しかも、共通・画一的なサービスの為の規則が、逆に何処へ行っても治らないという患者さんを生むと言う矛盾も発生させる。

ウチは損害保険治療を除いては全てが自費治療。 保険が利かない、自費と言う言葉だけでそっぽ向く、治す気持ちの低い患者は問題外なのだが、そもそも¥2000~¥3500の診療料金、保険利いて¥600だって毎日行けば¥3000なのに。

発症時期や状況にかかわらず、多関節・多部位に渡り診察、治療できるのが保険外治療のメリット。 日々保険外患者さん30~40人10年以上診てきたデータを、保険診療にも生かしていく為の準備を今までじっくり煮詰めてきての今回のスタート。

他院に無い、充実したご提案が今まで以上に出来ると思っております。 是非ご相談ください。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年07月02日 09:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「保険診療はじまります」です。

次の投稿は「聴力検査と眼底検査」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36