« 腐った思考 | メイン | 早朝スタッフ研修6時半 »

求人・採用・就職は人生を変える。

100611a.jpg

今更ですが、6月。 春4月に環境かわり、緊張解け5月病的に誰しも凹み、それを乗り越え6月。

そう、最低限のフィルターを乗り越えられた者が、此処から本格的に新生活がスタートするワケ。

スタート地点でジッとしてられない者は失格。 子供のかけっこと同じ。

まぁこれは年齢関係無く、最近の風潮的にジッと踏ん張れない者が多いな。 もしくは踏ん張っているつもりでいるが、実は周りのお陰でに気が付かぬ者。

採用される側だけでは無く、採用する側にも踏ん張りは要求される。

良い答えを導きだす方式はいたって簡単。

ようはお互いが踏ん張って、これからの未来に向けて頑張るぞ!と本気で思えばいい事。 本気で頑張れない者は採用しないのが企業側の単純な答え。 是明快。

新入社員も患者も、仕事も治療もお互いが現状の変革を望むのであれば努力・踏ん張り、思考の変革は必須。

小生は本気で変わる気の無い者と一緒に居るつもりは無い。 本気で変革を望む者に対しては全力で一生絆を絶やす気は無く、こちらから裏切る事は決して無い。 ただしそちらから裏切るような事があれば、この契約は当然成立などしない。

日本人って、そもそも「貴様と俺とは」的な同期、仲間意識を重視した人間関係尊重の国民性だったのではないのか?!

そんな日本人にまだまだなって居たいと思う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年06月11日 08:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「腐った思考」です。

次の投稿は「早朝スタッフ研修6時半」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36