« 簡単な言い訳 | メイン | 人気、評判、ネット検索。 »

完全完璧テニスエルボーリハ

100608a.jpg

まだまだ不景気な昨今、いつにもまして患者さんからのご紹介には頭が上がりません。

プロロードレーサーの子が活躍すると、一気に自転車が趣味だと言う患者が増え、ジョギング、ランニング繋がりで知人友人お友達が来たり、この半年はテニス繋がりの患者さんが大挙。 何十人も。

皆さん大人なお姉さま方。殆ど全ての方が長く患い、今まで何軒もの病院・治療院を渡り歩いていらっしゃる。 当然知識・イメージのハードルも高く、生半可な説明では納得されない。

ココが若もんスポーツ選手、動ける人だけを見てきた自称スポーツトレーナとの違いの見せ所。 治療のテクニックや知識・理論で攻めてはかえって引くのもこのケース。 もっぱら、最初は飛びつくのもこのケースだが、すぐに引くのもこのケース。だから渡り歩き、なかなか治らない。

子供への運動指導は身体で覚えさす。理論を説明したって小学生に全てを理解させるのは不可能。 頭がダメなら身体。  逆に大人は頭で分かっていても身体が付いていかない。 身体がダメなら頭。 

ココが大切。 頭だからと言って知識では無く、“イメージ”。 頭と身体をすり合せる事が重要。

ウチで必ず行うのがメディスンボールを利用した運動リハプログラム。決して筋力やスピードトレーニングでは無い。

先日もまったくラケットも握れない患者、2回でOK。 自慢では無く、協調性の再教育を今まで行っていないという証。 だから今まで自分が描いていた治療やケアと全く違う次元で取り組まなければならないと言う証拠。 当の本人が一番驚く。

さぁ、揉みますか?何をしますか??なんてナンセンスな質問などせず(説明しても理解出来ぬのだから)、先ず一歩踏み出そうではないか。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年06月08日 09:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「簡単な言い訳」です。

次の投稿は「人気、評判、ネット検索。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36