« 腱板構成SITS | メイン | 行列のできる整骨院、治療院 »

話題ですネiPadなう

100530a.jpg

先日日本でも発売され話題になったiPad。 その販売に行列をなす映像がTVでも取沙汰されました。

お恥ずかしながら、予約しちゃいました。 (照

実は以前からiPhoneユーザーなのですが、患者の予約・カルテ同期からインフォームドコンセント用、研修・講習会資料まで、公私ともにかなりヘビーに使っております。

正直このiPadについては、個人的にあまり魅力というか、使い方・使っている自分がイメージ出来ず購入候補に全く入ってませんでした。 職場ではWindowsユーザーで、自宅ではMacユーザーなのですが、それでも今一つピンと...

昔から素人でありながら機械・工学にはめっぽう強く、新しい機能好きは自他共に認める程。 決して新しいもの好きでは無いと言い訳しながら。(笑)

開院当時の15年ほど前から、同業諸先輩・仲間達から計測・測定、診断コンピューター機器を何故小生が買わないのか? むしろ買えとよく言われておりましたが、機械が人を治すんじゃないと、人が、心が、徒手がで治すのが我々の仕事だと言い続け、しかも300万円は問題外だと。

実は最近、先述のiPhoneをスタッフや患者に説明に使ってみると、意外なほど受けが良く、分かりやすいと感心される事しばしば。 他のどの院・クリニックよりも書籍を使い患者に説明を日々するが、とっさに文献が見つからない事もありで。

そうだ、iPadは自分が個人的に使うのではなく、仕事で、患者に使い、触らせ、構造や動きを実際に体感してもらう為に使う。 分かりやすく、訴えかけやすいのが常識な昨今では、このような機械もうまく導入というのも一つの手ではないかと考え、予約をクリック。

約20程の医療向けソフトを現在試し中。その殆どが海外、英語なので苦戦しておりますが。

まぁどちらにせよ、馴染みの患者さんには『先生、やっぱ新し物好きネ』としばらく笑われる事必至なのでしょうがね。(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年05月30日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「腱板構成SITS」です。

次の投稿は「行列のできる整骨院、治療院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36