« 採用・合否の分かれ目、真剣身。 | メイン | 人間、人生の優劣 »

見栄とプライド、自尊心。

100526a.jpg

多くのスポーツ選手と話をしているとよく出てくる “プライド” という言葉。  ただし、その言葉の意味を正しく理解している者は少ない。

私自身、今現在も常に葛藤している。

そもそも無人島でたった独りになったら、見栄やプライドなんて必要など無い。

自分自身を見つめての言葉では無く、他人から見られている自分を気にしての言葉である。

見栄と言うとイメージが悪く、使いたがらない者も多い。 

プライドとは自尊心である。 自尊心とは、自分を優秀な者だと思う気持ち。尊大に構える心。 どちらにせよ偉そうな態度をとると言う事である。

どうしても他人より上になりたい、下になりたくないと言う心。 やはり日本語で言えば “見栄” であり、 “欲” である。


30を過ぎ、自分の進むべき道を考えた時、見栄やプライドを捨てようと誓った。
捨てれる時、捨てれない時があるうちは、捨てれる相手を無意識で下に見ているという事。 本当に捨てれてこそ、初めて正面から自分と向き合えた証しであり、真のアスリートである。


公私ともに多くの人間が葛藤する事でもあるのだが、人間としての成長や愛はそこから生まれるのだと私は思う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年05月26日 08:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「採用・合否の分かれ目、真剣身。」です。

次の投稿は「人間、人生の優劣」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36