« 鼻下伸ばして口開けて | メイン | 学生、スポーツ、ど根性。 »

整形・整体・接骨院にマッサージ、エゲツナイのはさてだ~れ?!

100430a.jpg

このタイトル書いてる小生が一番エゲツナイと言えばだが。

さて、何でこんな事を書いているかと言うと、身の回りにちょっとした問題がいくつも山積しているからなのだ。

お陰さまで先月より新患が増えてきたのだが、やはりその殆どが他院でど~しょ~~もなくなった患者。 しかもどれもそんな悪くは無い症状で。 重篤とは程遠い。

患者本人も薄々分かっている。 だが、なのに何故なかなか良くならないのか、毎日のように通院させられるのか、疑問と不安と不満を持ちやって来る。

我が院のある柿生駅はヒジョーにのんびりした空気が流れているが、それでも駅から歩いていける距離に接骨院が5件、マッサージ・鍼灸院が5件、整体・気功/カイロの類いが5件、ウチが1件ある。(小生調べ) 近隣駅前はそれより多い数の同業種が存在する。 まぁ、都心より大分マシだが。

常識的に整形外科の前に整形外科をオープンする事は無いであろう。 鍼灸院の前に鍼灸院、カイロの前にカイロより、昨今の接骨院の乱立ぶりは如何なモノか。 最近、小生自宅近くの駅前に、既存接骨院の目の前に、また接骨院ができた。 知り合いか?と思わせるような、僅か5m程の距離にだ。 知り合いでもない限り、やはり既存はいい気はしないだろう。  後から来る奴は、何を考えているのか? そもそも何も考えていないのか??  他人の事なんか無視するのが常識と考える業種であるのか?! 小生には全く理解できん。 客・患者の目線でも不自然だよ。

近隣駅に比較的大きな駅がある。その駅前で、その駅名を屋号につけた治療院が30年程あったのだが、数年前にそこの先生がお亡くなりになられた。 その後もその屋号は使わないのが周辺の暗黙であったのだが、そんなの気にも留めない者がついに使ってしまった。 地元の患者でさえよく思っていない事を、きっと本人は知る由もないのであろう。

他人の心を何よりよりも、どの業種よりも重んじるのが我々の職業。 それを分かった上で、時に患者に厳しく、赤ひげ先生のように振る舞う先生も昔は多かった。 だが今は、上っ面だけ笑顔でヘラヘラ、厳しく言う事も出来ぬのに、自分の事だけはしっかり考える者が増えてきてしまった。

治療家になる前に、まず先生になってほしい。 そして患者は、本物の先生を見抜いてほしいものだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年04月30日 08:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鼻下伸ばして口開けて」です。

次の投稿は「学生、スポーツ、ど根性。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36