« イヤラシイね、Twitter(ツィッター) | メイン | 奇をてらうにわかスポーツトレーナーに、真の運動学を。 »

納得できない事はとことん戦う

100420a.jpg

男たる者、納得できない事はとことんまで戦う。

たとえそれがどういう結果になろうとも引きはしない。 ハナっから引く気など完全無いから戦う。

実は最近、かなり頭にきた事があった。 治療や患者に対しては戦うのではなく、基本、協力の手を差し伸べるスタンスだ。 サービス業として商売として、他人さまからお金をもらう以上、当り前だ。

自分個人の事であれば男の度量でグッと押し殺す事もあるが、それらが身内はもちろん知人友人、患者、すべての身の回りの大切な人の生活を脅かすような事であったら、ガキの頃から身を投げ出す。

それが理不尽であったり、ハートの欠片も無かったり、男であるのに腐った根性を持っている者に対しては命張ってでも追い込む根性が無くてはならぬ。 それが愛する人たちを守る “男” であるのだ。

以前、妻帯者30代男性の患者に感心させられた事があった。 自衛で商売をする彼。
普段はにこやかで小生とは真逆なキャッチーな性格であるのだが、ある時とても浮かない顔をしてきたので話を聞いてみると、子供の学校でチンピラまがいの父兄ともめているとの事。 親も親なら子も子らしく、『殺すゾ!』的な事をしょっちゅう口にする子らしい。 
そこで凄いのがウチの患者の彼。 調べてみりゃチンピラでも何でもない事を突き止め、逆に猛反撃。 愛する家族を守る “父親” と言う者はこういう者だと改めて考えさせられた。


小生が昔から知りあう全ての人間に、これだけは絶対だと言いきる事がある。


それは、 『最後の最後で、誰が一番裏切らないかと言ったら、それは俺だ』 と言う事。 こちらから裏切る事など今までの人生も、これからの人生も無い。


本当に信じられる人間。 人生のテーマであり、すべてである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!