« つき指、引っ張りましょうヨ! | メイン | イヤラシイね、Twitter(ツィッター) »

他人のふんどしで相撲セミナー?!

100418a.jpg

そもそも昔からセミナーや資格取得に多くの疑問を持っている。 特に自己啓発関係なんぞは、未だに聞いただけで鳥肌が立つ。


“自己”とは、おのれ、自分自身。

“啓発”とは、“人々の気がつかないような物事について教えわからせること。 ”(三省堂「大辞林 第二版」より) であるが、それ自体を知る事に意味があるのではなく、そこの気が付かぬような事の大切さに辿り着いたという事が重要であり、他人から『ハイ、これ大切。』と言われて意味があるものでは決して無い。 自分で自分に教える、自己を啓発するんだろ。 


他人が気が付かぬきめ細かい配慮もできる、自然とにじみ出たその人の人間性に惹かれ、人は集まって来るのだ。


それをお金を払って手に入れよう、ましてそれらで商売しようなんざ、そんな人間たちに小生は全く魅力を感じない。自分で自分の事を見つけられないような人間は、そもそも論外。人を惹きつけるような職種は根本的に不向きであり、諦めた方が良い。


誰もがひと昔より数倍の情報を手にする事が出来、しかも昨今の景気状況、消費者は更に賢く、本物を見極める鋭い目を持っている。 他人の受け売りなんてすぐにメッキが剥げるのだ。

何処かの誰かに教わった知識、何処かの誰かが作った資格、すべて “他人のふんどしで相撲をとる”、根性や男気のかけらも無い輩が多い世の中だ。

先ず磨かなければならぬのは、 “人間性” なのだ。


さぁ諸君、本物の“人間”になろうではないか。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!