« 麻生区 柿生 新百合ヶ丘 桜開花情報 | メイン | 春だ!桜だ!求人募集!! »

腰痛に名医など絶対いない。

100403a.jpg

ときどき患者にされる質問。

『身体の中で何処を治すのが難しい?!』

何処も難しいと言えば難しいのだが、逆に簡単なのが、『腰』。 いわゆる“腰痛”

それではなぜ世の中に多くの腰痛患者が溢れているのか?

それは根本的に腰痛に対しての考え方が間違えているからである。

近年(この17~18年)、新しい腰痛の考え方がヨーロッパの医師を中心に広がりつつある。 暫く前に小生が入した資料によると、ドイツでは全整形外科医の30%、日本では未だに1%以下と言う報告もあるが。

180度、根本的に違うのである。

臨床経験上、何かのきっかけで劇的な腰痛解消と出会った治療家・医師はそれに驚き、やがて口コミで広がり “名医” と呼ばれるようになったりする。 だから腰痛に関しては、あっちの先生が良いとか、こっちの先生で一発で治ったという話を日本全国そこいら中で聞くのだ。

名医が多いというの自体おかしい。 そもそもそれがスタンダードなのであろう。

机上の理論にかじりついていては進歩は訪れない。 勉強とは頭を使うもの。 丸暗記は勉強では無い。 本当の名医と呼ばれる先生ほど、休日には諸先輩方の院へ新たな経験を積みに訪れる。

知識と資格で治るのであれば、患者は全員どの病院ででも治っている。 真の名医と出会う努力は患者自身の中にあるのだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!