« 雨天RUN | メイン | 地方の情報不足、都会の学習不足。 »

自転車、ロードレース、ぺダリング、膝が痛い。

100325a.jpg

小生的にはかなり本格的に自転車ロードレースに取り組んでいると思う、馴染みの30代男性患者さん。

先日練習中急に膝が痛くなったとの事。 過去一度も膝なんか痛くなった事が無いと言うのに。

症状を聞くと、自転車に乗ると膝関節外側、時に全部にかけて痛みが走るという。しかもペダルに足を乗せただけでも痛いらしい。 にもかかわらず、ジョギングをしても全くなんとも無いとの事。

さて、このブログを読んでいる同業者・スポーツ愛好家の諸君で、この3行の情報で原因が診立てられねば、治療はおろか、ケアの知識も論外と思って間違い無い。

膝関節周囲組織、関節構成体では無い事は容易に考えられる。 当然全ての膝関節周囲検査でオールクリアだ。 やれ靭帯だ、半月だと思ったのであれば、この辺で読みやめた方が賢明かもしれん。
これは学んでわかる問題では無く、発想・思考の柔軟さ、視野の広さの問題であるから、無理な者には無理である。

奇をてらった発想をしろと言うのではなく、PQRSTを常に思考から外さずにいれば自ずと見えてくると思うが、過去無理な者には何年言っても無理であった。

小生のブログにしては珍しく答えを書いてみよう。

誘発部位は腸脛靱帯であり、起因部位は大腿筋膜張筋でる。 誘発要因はぺダリングにあり、質問したところ最近ペダルを変え、少々固定力の強いものにしたそうだ。
結果、改善必須部位は腸腰筋群なのだ。

前屈位での姿勢保持力低下が大腿部緊張を生み、パワーで補完していた物が逃げ場を失って発症したのが今回の結論である。

具体的な治療方法は当然割愛させていただくが、これは小生の問題では無く、その患者さんが正確にデータを送ってくれた事によって導き出された結果の一例である。 一方通行の知識や情報では無い、お互いがお互いでという気持ちの産物なのだ。

今後、再発防止の為の治療・ケアを実施していきたい。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年03月25日 08:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雨天RUN」です。

次の投稿は「地方の情報不足、都会の学習不足。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36