« 腰痛の根本的間違い | メイン | 今朝もパーソナルランニング »

運動後には鍋料理

100317a.jpg

運動前や運動中に何食ったら良いかと言う質問は受けるが、運動後に何食ったら良いかという質問は少ない。

だが筋肉をつける、例えばボディビルなどはファーストだ、スローローディングだと運動後の食事にもの凄く気をつける。

筋肉をつけるも回復させるも同じ事。 良い成績を残す、パフォーマンスを上げる事だけ気を配り、あと知らねでは如何なものか。

最大強度での運動の場合、筋肉への血流量は安静時のおよそ20倍になる。 と言う事はどこかの血液を筋肉へ持ってきているのである。

さてどこだろう?!

答えは内臓、主に消化器からである。 わかり易いイメージで言うと、急に運度すると横っ腹が痛くなるのは内臓諸器官が虚血状態になるのが良い例。

筋肉だけに限らず、運動で内臓も消耗しているのだ。

運動後の食事は、消耗したエネルギー、主食(炭水化物)も必要であるが、試合前に不足がちな野菜やタンパク質もしっかり摂る。 しかも弱った内臓の負担を減らす為、油脂を控え柔らかめで消化が良い、“鍋料理” などは最適である。

よ~し、頑張ったから今夜は焼き肉ダー!! は、なるべく避けたいものだ。  たまには良いケドね。(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年03月17日 09:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「腰痛の根本的間違い」です。

次の投稿は「今朝もパーソナルランニング」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36