« コレからっという時にPNF | メイン | 腰痛の根本的間違い »

スポーツニュートリションの基礎

100314a.jpg

ある専門誌のスポーツ栄養の最前線で活躍される先生のコラムで、大変共感できる記事を見つけた。


その先生が最近、非常に大きな怪我をして絶望的と言われたあるスポーツ選手が、見事に競技復帰し、世界選手権で金メダルを獲得した事について書いていた。

なぜその選手が厳しいリハビリ、練習に耐え、目標達成できたのかという理由の一つに、高校生から引退するまで10年間毎日続けてきた日記があるという。 つらい時や壁にぶち当たった時にその日記を見返し、調子が良い時にどんな事をしていたのかを思い出す事が出来たという。

トップアスリートであればある程、自分の身体と常に向き合い、自分の身体の声を自分で聞く癖を付けているのだという。 これは20年も前から小生が全ての患者に言い続けてきた事と全く同じである。

練習だけでなく、食事も、コンディションもしっかり書きとめ、振り返り、向き合う。
それらを無くして、聞きかじった知識であれこれ食べてニュートリションだなんて、具の骨頂である。 テレビで言われて毎日納豆食べるオバちゃんと同じレベルだ。

あれこれ食べる前に、まず自分自身と向き合ってほしい。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年03月14日 09:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コレからっという時にPNF」です。

次の投稿は「腰痛の根本的間違い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36