« 頭痛・腰痛・関節痛の原因究明 | メイン | サプリの話。(サプリメント良い・悪い・選び方) »

行きつけ、かかりつけの店ってあるかい?!

100309a.jpg

『いつものネ!!』 って言えば出てくるような店をお持ちですか?!

実は小生、図々しいと言えばそれまでだが、学生の頃からそう言えば出てくる定食屋や、作業してくれる修理屋などを常に数件作る特技(?)がある。 しかも、店以外でも会ったりする付き合いをお互いしたりもする。

その為の秘訣はただ一つ、 “必ず自分から、この人と長く付き合いという気持ちを心底持ち、伝え、何があってもこちらから決して途切れさせない” 事。

当り前な人付き合いの鉄則であるが、最近は自分だけ得をすればと考える輩、自分は損したくないという人間が世の殆どを占めているような気がする。 米・味噌・醤油を隣で貸し借りなんて事はもちろん、宅配の荷物も隣近所で預からない・預かれない世の中だし。

表面だけ、上っ面な人付き合いで良いと公言する大人が常識とばかりな時代なのだ。

小生は断固としてそうは思わないし、相手が円滑な付き合いを望まないのなら仕方が無いが、此方からは全ての患者に、真の良き日本の人付き合いを全力で提供する。

飲食店なら多少分かるが、健康・医療を提供するところでの人付き合いの難しさを、この14、15年で学んだ。 完全受け身な患者にも問題あるが、治療する側の魂にも問題があると悟る。

先日書いた“部位を見て、診察した気になる”話はその典型である。

人生で最も優先順位が高い健康問題。 損得勘定でいるうちは、お互い人間として本当に得なければならないモノが手に入る事など絶対無い。

ウチには喘息でもアトピーでも、打撲でもヤケドでもナンでも、何かあると休みでも夜中でも患者から連絡をもらえる。 それらに答える為に日々全力を尽くす。 それが仕事でもあり、喜びでもある。 

“かかりつけ医” という言葉、奥が深いのである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!