« 嬉しい繋がり | メイン | 麻生区柿生でやっぱり良かったな。だるま市編 »

何となく治るぎっくり腰で納得できるか?!

100127A.jpg

ウチにやってくる新患の9割以上が病院等、他施設や患者さんからの紹介である。

そかもそのほぼ全員が整形外科など、病院や同業他院からの転院だ。

口コミと言ってしまえばそれまでだが、10年前とは比べ物にならないぐらい情報が増えた昨今、少し頭を使えば正しい情報が得られる為、ユーザー・ニーズの意見や目は以前にも増して厳しくなり、そのような中での真の口コミに対しての対応はより厳格になる。

今どき、『あっちが良いから行ってみな』的な、虚偽風説を全く疑いもせず鵜呑みにするのは年配の女性、いわゆる“オバちゃん”だけである。  だから納豆が流行れば納豆ばかり食べ、ほとぼりが冷めてみたら今度はバナナばかり朝食ってみたり。

毎日通わせて、何となく治ってしまう。 それはそれはシッカリ商売になる。 


しかし治す者としてそれでよいのか?!


そもそも小生は、一歩も歩けない腰痛であっても週に2以上通わせる事など、年に1、2人居るか居ないかだ。

オバちゃん相手の小銭引き出し治療に “恥” は無いのかと問う。

導く先は、“治療の必要の無い人生” なのだから。 

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!