« 定期的なケアとは? | メイン | ワガママ坊主でもカレーライス »

資格・名声で目が曇る

100121a.jpg

一発目で毒を吐かせてもらうが、重篤でもないのになかなか良くならないと言ってやってくる患者・スポーツ選手ほど何軒もジプシーのように渡り歩いている。

コッチが良いと言えばコッチへ、アッチが良いと言えばアッチへと。 

噂を信じ、資格・経歴に惹かれ渡り歩く。 さっきまで信じていたかと思えば、すぐ裏切る。

不景気だと騒がれる昨今、誰もが不安で将来へ確かなものを少しでもと、頼るように資格取得に走る。 商売する側、企業側もその気持ちを煽り、資格取得の必要性を誇張し、まんまとまとまった金額をせしめる。

資格が無ければ出来ない仕事もあるという者もいる。 確かにあるだろうが、自分がしたい仕事、したい事とは何かを考える。 一生涯かけて自分はどうしたいのであろうか?! 他人の作った枠組みや物を利用してではなく、一生かけて等身大で自己表現したいと小生は考える。

等身大で戦えない奴ほど、無駄にいくつも資格取得で自分以外のものに依存しているのだ。

自分の目と心で物事をしっかり見る。  「でも」とか、「だって」などをいう言葉は真っ先に排除できないものは、永遠に現状から好転などしないであろう。

何を、誰を信じるのか、一歩も動く事が出来ないような重篤ではない症状で悩む全員の人間に言いたい。

人間は資格と人生はイコールでは決して無いと断言する。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年01月21日 08:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「定期的なケアとは?」です。

次の投稿は「ワガママ坊主でもカレーライス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36