« 活性酸素とアンチエイジング | メイン | 師走かっ飛ばします!! »

医療保険・健康保険は必要無い!

091129a.jpg

ウチにやってくる患者のほとんどが、整形や接骨院で治らないのが殆どである事は、既に承知の沙汰であろう。

昨日も50代のある男性患者が、『保険の利くトコ一度だけ行ったよ。 10分ぐらい揉んで、電気で。 アレで¥500-。3割負担ででしょ?! イイ商売だよねぇ~。 だからもう行かない。』 と。

小生も多少耳が痛い話ではあるが、良い目線・価値観の患者さんである。 さらっと言った会話だが、深い。 幾つもキーワードが隠れている。

高いから行かない訳でも、安いから行く訳でも無い。 サービスを受ける側として、その内容に見合った対価を支払えるかどうかを考えて、見抜いているのである。  しかもそのベースには “治る” という事が絶対条件として存在しているかどうかなのである。

治らない患者は、100%と言ってもいいぐらい保険、いわゆる料金に重きを置いている。 しかも目先の金額に。 ¥500~¥600で、毎日行って¥3000~¥4000。 何週間でどうなるかなんて、治癒も金額も考えてはいないのだ。

治すところに行きたいのではなく、安いところに行きたいのである。

それはダメだと思えない患者。

自分の気持ちと向き合えないようじゃ、身体と向き合う事も対話する事も出来る訳が無い。

子供だって、おこずかいのムダ使いをしたら反省し、学習する。 だから次からお金を大切に使う。 医療費を高いと思ったら、次から健康に気をつければいい話。

そもそも甘やかされて育ったダメ大人じゃ、そんな事など出来る訳が無い。 医療制度崩壊なんて、そんなレベルなんだろうな、実際は...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年11月29日 08:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「活性酸素とアンチエイジング」です。

次の投稿は「師走かっ飛ばします!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36