« 腰痛は“整形外科”ではありません。 | メイン | 親友とは何か?! »

金儲けか、職人か?!

091106a.jpg

とかく客と言うのはワガママなものだ。  それはどんな商売であれ変わりはしない。

その客のわがままにどれだけ答えられるかで、売上は変わるのかもしれない。

こんな事を書きだすと、クレーマー患者ネタかと思いだろうがチト違う。 実はウチには意外とクレーマーは少ないのだ。 ゼロでは無いが、他クリニック、診療・治療所に比べたら数分の一。 この不景気に積極的に新規を取っていないという暴挙が影響してか(?)、奥深く理解してくれる新患が少数精鋭でやって来てくれるからだ。

話は戻るがクレーマーの話。 先日、ある商売を営む知人のところでのクレームがあったようなのだが、小生としてはどうしてもその内容が解せない。

クレームは誰がいつ言うものなのだろうか? その場で言えないのに、後から言うなんざ、通り過ぎてから吠える犬猫じゃねえかと。

得てしてクレーマーにはおかしな奴が多いから、相手にしてもムダなのだが、問題はまた同じように別の変な奴は必ずやって来ると言う事。

『アイツおかしいな!ペッ!!』っと相手のせいにして忘却するのは簡単だが、また必ず別の変な奴はやって来る。 二度もクドイかもしれないが、必ずやって来る。 相手の事はどうでもいい。 また同じ事が起きて、嫌な思いをするのはコッチなのだから、 『今度同じような事があったら、こうしてやろう。』、 『今回こうしとけば、もうちょっとこうなったんじゃねーか』 と、こちらの努力で同じ嫌な思いを繰り返さぬ努力をするかなのだ。

ここで金儲けか、職人かが別れる。 努力の方法が180度変わって来るのだ。

どちらが良いとも悪いとも言わぬ。 進むべき道が自分自身でしっかり見えていれば、正しい答えが見えてくる。

これは結果、我々のような治療、医療、治す側でも患者側でも同じである。 まず自分で自分事が見えていないようであれば、生産性のある話などお互い出来る訳無いのだ。

自分自身の成長の為にも、クレームはいい刺激になる。    まぁ、多少は凹むがな。(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年11月06日 08:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「腰痛は“整形外科”ではありません。」です。

次の投稿は「親友とは何か?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36