« 今年の年末年始高速割引は?! | メイン | 治る患者と辞めてくスタッフ »

ストレッチングの基礎の基礎

091028a.jpg

アナタは自宅でストレッチング(ここでは静的な伸長と限定します)を行う時、何を準備してから始めますか?


かれこれ20数年前、まだ学生だった頃。 当時は猫も杓子もストレッチストレッチと、ウォームアップ、準備体操の頂点がストレッチングだとばかりに流行りました。

身体(関節)が異常に柔らかいのを買われてか(これは今でも柔らかいと、プチ自慢)、アルバイト先のスポーツクラブで週に数本ストレッチングのレッスンを持っていた。

当時ある大学の先生がストレッチについて面白い話をしてくれた。(今では超有名大先生!)


『ストレッチングは、今どの筋肉を伸ばしているのか? その筋肉を意識し、集中し、過度にならない程度ギリギリの所を考えながら伸長動作を行うもの。 何も考えず、頭をカラッポ、リラックスでやるモンでは無い。 集中だよ、集中。 だから集中を削ぐようなもの、例えばBGMなんか無い方がイインだぞ!』


そう通りダ! 交感神経側なのか副交感神経側なのか。 どちらにより作用させる為に動作を行うのか。 そもそも “リラックス” と言う意味を間違えている人間が多すぎるのだ。
リラックス=副交感神経 だなんて、バナナダイエット的思考知識レベル。

インドの山奥にいるヨガマイスターみたいな人物像ってどんなですか? ポッチャリぷくぷく丸々太った人のイメージですか? 交感神経で、集中して、心も身体も引き締まっているんデスよね。

何事も極めると言う事は難しいんですな。 何はともあれ、まず正しい知識からと言う事で。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!