« 歪み正して結果スッキリ! | メイン | どっちもどっちお互いさまで済ませてはいけない »

赤い羽根共同募金と善意

091018a.jpg

毎年この時期各地域で、共同募金の活動が行われています。 平成21年度(第63回)共同募金運動の期間は10月1日(木)~12月31日(木)までの3か月です。
今年のメインテーマは「じぶんの町を良くするしくみ。」。地域を良くする活動を応援する民間の運動である赤い羽根共同募金。 私の住んでいる地域でも、町内回覧板で回ってきました。

実は毎年思っていた事なのですが、今年は少々書いてみたいと思います。

昨年は自治会班長さんが町内会費の集金と同時に、募金のお願いに回った。 今年は回覧板に世帯数分の募金袋が挟んであり、町内会費と同時に回収らしい。
20件前後の世帯数で5~6件が、『ウチはいいわ』とかナントかで協力拒否、今年は更にその件数を上回る状態になっているそうだ。

いったい何が“いいわ”なんだろう。 人に言われてとか何やらと言うが、5万10万って話じゃ無いだろ? 10円でも100円でもイイじゃん! 皆戸建でイイ家住んで、イイ車持っているくせにナンだいソリャ?! コダワルところ間違えてんヨ。 どんな言い訳したって、男として人としてちっちぇーてんサ!! もっと他にコダワルとこ、あるだろさ。

“どう使われてるかわからないから”と言ったって、確かにそう言う事あるニュースを聞いた事は俺だってあるが、ホントに全部が全部そうだと誰が言ったんだ?! 世の中真面目にきっちり善意で頑張っている奴だってごまんといるんだ。 一部を聞いただけで、全てを知ったような気になっている奴が居るからタチが悪い。 

善意を信じられない奴。 一人一人が正しい事・いけない事、善意とは何かを強く胸に抱けば、ズルをする奴を周りの皆が阻止できるはず。 皆が皆、自分の損得ばかりを考え、屁理屈を付けて生活をしている世の中にしてはいけないのだ。

金額の大小では無い。 お金が無いなら 『ごくろうさま』 の一声だっていいじゃないか。 屁理屈を言う暇があったら、他に言う事があるだろ!

そんな事が出来ない奴は、善人では無いと断言したい。 

皆でより良い生活、社会にしていこうではありませんか!!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!