« 電車で腰痛、車で腰痛 | メイン | 腰痛が治るか治らないかは価値観次第 »

拒むか拒まぬか

091009a.jpg

昨日、診療報酬改定に関するニュースがあった。

良いか悪いかなどは、医師でもない小生には判らんが厚労相も思い切った事をしようとするもんだと感心する。

少なからず人々の健康に関係する職な身としては、現在の医療体制には苦言を呈したい所は幾つもある。 だがそう易々と変わる筈もないのだが、皆一人一人が変わらなければならないのも事実。

一人でも『このままが良い』と変化を拒んだら、変化の波は止まってしまう。

医療制度のような大きな事は小生にはどうする事も出来んが、患者一人一人が “変わりたい” と思う気持ちに対しては、力になれる事は沢山持っていると自負している。

あとは本人が拒むか拒まぬか。

何事も変化には乗り越えなければならない事がある。 文句を言うだけでは無く、政治に期待し、一人一人の努力も怠らずがんばっていこう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!