« 2016年オリンピックはリオに決定!! | メイン | 怖くありませんよ、別にとって食う訳ジャありませんし(笑) »

2016年東京五輪招致の外交力

091004a.jpg

昨日もアップしたが、2016年東京五輪招致について本日も。

様々なマスコミで、落選の理由・問題点について色々言われている。 我々一般の人間はそのマスコミの情報しか知る由もないが、真の理由は良くも悪くも様々である。

納豆が良いと言ったら納豆ばかり、バナナが良いと言ったらバナナばかり信じて食べるような情報処理思考では、招致に頑張った人たちが不憫である。

2016年東京五輪招致の東京のプレゼンテーションは圧倒的に良かったらしい。 しかし落選の理由は、人脈などによる情報量の問題だと言う意見もある。

真相については判らないが、今回の件に限らず様々な分野で今時の講義等を聞くと、電卓で計算したようなデータだけは豊富だが、それ以外に大きく欠けているものがあると言う事に気が付く者があまりにも少ないと小生は感ずる。

まず人ありき。 人の繋がりを考えていないとは言わないが、データ、情報、企画よりも人の繋がりに重きを置いていたのか? お互いの繋がりを強め、理解を深める為にデータ、情報、企画を使おうとしたのであろうか?

要はハート“心”の優先順位の問題なのである。

何事も新しい事を始めるには障壁はある。 それらに負けず、最前線で働く人たちにはこれからも頑張って欲しい。 さあ、次に向け頑張ろう!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!