« 山登りで有酸素運動 | メイン | 気持ちも身体も今日が節目! »

ケアをしなさ過ぎるスポーツ選手

090929a.jpg

トップシーズンともなると、昔も今も変わらずケアをしなさ過ぎるスポーツ選手があまりにも多い事に嘆く。

週に一回のマッサージをケアだと思ってみたり、ウェイトトレーニングやストレッチをケアだと思っているスポーツ選手・スポーツ愛好家が殆ど。

医療的・心理的援助を含むサービスが “Care(ケア)” なのだが、上記意識の中に前記二点はほとんど含まれてはいない。 

ではスポーツケアとは何であろうか?!

それはスポーツ選手であれ一般の人であれ、これからの人生の方向性を考え、心身ともに健康である為の提案をし、それらを受け止める事こそが “Care(ケア)” なのである。

やってもらい事をやってもらう、やれる事だけをやるだけでは “Care(ケア)” になっていないのだ。

最低限の資格・知識は必要であるが、資格・知識で治るのであれば皆医者病院で問題は解決している。 問題が解決せずに悩んでいるの者であればあるほど、 “Care(ケア)” というものに、本当に必要な事は何であるのかを今一度考えるべきなのである。

まぁ、そもそもマッサージすらしない輩も多いのが現状であるから、小生のような考えが日本で普及するのはまだまだ先であろう...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年09月30日 08:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山登りで有酸素運動」です。

次の投稿は「気持ちも身体も今日が節目!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36