« 治療・理容・美容・医療適正対価 | メイン | 継続的な支援10円カレーチャリティー »

ぎっくり腰を一回で治す!!

予想通り予言どおり、例年通りやはり毎日来ますねぎっくり腰。

何故毎年決まってこの時期多いのかは、過去ブログに何度も書いていますので疑問に思っている方は是非読んでみて下さい。

一言でぎっくり腰と言っても幾つかのパターンがありますが、一般的なぎっくり腰は大抵一回の治療で大幅に改善されます。 

それが仕事なので凄くも何とも無いのですが、問題は一回で治る人と治らない人との差。

数回前のブログにも書きましたが、やはり “治したい” と言う気持ちの差、優先順位の差。

皆それぞれ事情はあるのですが、その差が治癒の差、何度も繰り返すか繰り返さないかの差なのです。

初診はその理由・問題点について沢山の時間を割き、問診・カウンセリングを行います。

すぐ治る人は「あ~なるほど」と言う顔をされ、口を尖らせ、終始斜に構えて「だってだって」と考えながら話を聞いているのが、手に取るように判る人はやはり治らず、すぐ来なくなります。 非常に残念であり、力不足を反省します。

問題は骨・肉・身体にあるぎっくり腰の人に会った事がありません。 それがたとえレントゲンやMRI所見で問題があったとしても。 そう言う病院や接骨院で治らない人が来るのがウチの施設なのです。

最近ヨーロッパでは、何所へ行ってもなかなか良くならない慢性疼痛疾患の患者を、専門に受け止める施設が出来始めているようです。 しかしそれらをどこまで受けとめるかの線引きは難しいのですが、どんな症状であれ全ての慢性疼痛患者に言える事は、間違えた知識が治癒を妨げていると言う事だそうです。

間違えた知識は正しい知識で治す。 それが技術や知識で治らない人に一番大切な事治療なのだと考えます。


asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!