« 交通事故後遺症と保険治療 | メイン | ぎっくり腰を一回で治す!! »

治療・理容・美容・医療適正対価

090923a.jpg

昨日一昨日と連休を頂きました。

もうそろそろ年なんで月6は休みが欲しいですが、無理ですネェ~。
よくて5、やっぱり4が普通です。
週一の休みも、その殆どが仕事の用事で終わってしまいます。 一日丸々プライベートに使えるのは1ヶ月に1回、2ヶ月に1回ですね。

さてソコで問題になるのがプライベートでの優先順位。 趣味が仕事を上回るなんて問題外ですが、限られた時間で個人的な事を何から手をつけるかを休日前夜から考えます。

その時々で優先上位は変わりますが、逆に常に後回しになる事。 それが小生的には“散髪”なんです。

別に嫌いな訳ではないのですが、如何せん時間がとられる。 カットに2時間なんて、もうどうにもこうにも。

4、5年前からあるショッピングセンター内にある“10分¥1000-カット”なんてトコに行ってます。 恐る恐る初めて行ったら、満更ではなく中々。 2回目訪問時にカットのお兄さんが、『ウチのチェーンでも駅前は理容師、ショッピングセンターは女性も来るから美容師。だから床屋みたいに切ってくれと言われても逆に出来ないんです』と言っていた。

最近ではそのショッピングセンターに行く時間も取れず、ほぼ半年ノンカット状態。 伸ばしているんじゃなく、伸びちゃったんデス。(笑)

前置きは長くなりましたが、この連休でどうしても邪魔で切りたくて、やっとの事で出先で切ってきました。 久々フツーの美容院です。

当たり前ですが、10分カットはシャンプー・ブローはもちろんありません。 不満は無かったのですが、改めて普通の美容院でカット前後のシャンプーを久々受けると、自分の洗髪とは全く違うプロの技。それは極上であると言う事に気が付かされます。 もちろんカットも、こんなに丁寧に切るものだったのだと気が付きます。

安近短も捉え方です。 安いから行くのではなく、短いから行っていたのですが、いつの間にか¥1000-以上は高いと、自分自身の中で理由が摩り替わってきてしまっていました。

月に1回1~2時間、¥4000-ぐらいはゆとりを作れるぐらい頑張って日々働かねばと、またそう思わせる技術こそ本物であり、それこそが正当な対価だと考えさせられた久々美容院でありました。


asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年09月23日 08:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「交通事故後遺症と保険治療」です。

次の投稿は「ぎっくり腰を一回で治す!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36