« ツライ肩こりほど治りますヨ! | メイン | ぎっくり腰で整形外科や整体院に求めるもの »

内側・外側、前十字・後十字靱帯損傷

090913a.jpg

今年前半を振り返ってみると、膝の靭帯を損傷・断裂してやって来る患者が例年より多いようだ。

断裂はもちろん術後の患者だが、直後より半年・一年経った現在の方が悪いと言ってやって来る。

筋力強化のリハビリはそれなりにやっているのだが、それ以外のメニューが全くなされていない。そもそも提示すらされていないようだ。 レッグエクステンションのような単純トレーニングを、期間設定無しに指導するようなところに行ってないけないのだ。

歩く分には平気だが、走ると痛い。 更に支えられるように強化するのでは無く、更に動けるように筋力・関節包内等へとアプローチを変えるのである。 それと同時に他部位との連携を考えたコーディネーショントレーニングもリハビリメニューに組み入れる。

簡単な事ではあるのだが、実際は患者がクリニックでそこまでやってもらえる事は、皆無なのが現状である。

何となく治すのでは無く、早期から先を見据えたケアを提案するのが我々の仕事。 明日より今日の方が間に合うのですから、あきらめずにご相談下さい。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!