« コンディショニングラボ早朝利用 | メイン | 常識と情 »

一番乗り

090730a.jpg

スタッフに課題を出す時、あえて期限を決めない事がある。


今目の前にある問題・課題をいつまでに解決するべきか、自分自身で考えさせるのだ。


先日のスタッフ研修後、後日レポート提出を課した。

あえて提出期限は決めずに。

小生的には、おそらくこの子が一番で次がこの子でと予想する。  やはり今回もドンピシャ。

そりゃ遅いより早いに越した事は無いが、遅い早いが問題なのではなく、予想されて予想通りの行動をとるというパターン化した性格行動に指摘箇所が存在する。

患者でもそうだが、治療でも勉強でも今現在よりステップアップしたのであれば、今のパターンを打破せねばならない。 こうしたい、こうしたくないなどとほざいているうちは、変化は一生訪れては来ない。


心底変わりたいのか変わりたくないのか?!


いくつになろうとも、見透かされているうちは青二才って事だ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年07月30日 08:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コンディショニングラボ早朝利用」です。

次の投稿は「常識と情」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36