« 混雑のセオリー | メイン | 落ち着きが無い子と集中力が無い子 »

既往歴が重要

090703b.jpg

改めて書く事ではないが、既往歴と言うのは大変重要な事である。

ただし、既往歴を正確に把握する事は難しい。 法的な医療施設であっても、過去の病院からすべての情報を引き継ぐ事は困難である。 だからといって、今現在の状況・情報だけで治療する事はあり得ない。 ましてや患者の自己申告全てを鵜呑みにする訳にはいかない。

ではどうやって正確な既往歴を把握すればよいのであろうか?!

シンプルではあるが、全ての情報を得る為の努力を最大限に行い、且つその情報には見えない事を得た情報の数以上推測する。 それらを会話の中で常に繰り返す。

今、目の前にある情報や状況だけではいけない。 これからの時代、更に真の対話の技量が問わるれであろう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年07月03日 13:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「混雑のセオリー」です。

次の投稿は「落ち着きが無い子と集中力が無い子」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36