« 後半戦開始 | メイン | 既往歴が重要 »

混雑のセオリー

090702a.jpg

不景気も多少回復傾向があるのか、当院もそれなりに混雑。 まぁ、暇な時は暇であるが。

流石に小生一人では力量不足か、日に100名以上診るのはキツイ。 現在小生とスタッフ1名で40~50名が丁度。 他のスタッフは運動療法科等の、他の診療科目を担当させる。

スタッフが多ければ、それは楽にはなるが人件費はかさむ。 それは業務改善能力、努力の問題。 それをせずして、その経費を患者に反映させてしまったり、単なる癒し治療セールスをしたり。 保険の効くところであれば、それらが無駄な保険費の増大を生む。

患者は混雑で、スタッフは常に空きあり状態が理想。 例えば開業して5年でスタッフ5名はダメな例。 以後1年で1名とお決まりのパターン。  スタッフが多いところには行かない。 昔よく諸先輩が言っていた文句。


う~ん、と言ってもスタッフがいりゃ楽だわな、コリャ...(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年07月02日 08:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「後半戦開始」です。

次の投稿は「既往歴が重要」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36