« スポーツ選手と一般人 | メイン | お金より大切なもの »

整体院でもマッサージ院でも病院でも

090619a.jpg

親しい医師の方と “丁寧とは何か” と話した内容を少々。

時間なのか人数なのか、内容なのか。

時間だとしたら、30分診る人はダメで1時間診る人は皆良いのか?
人数だとしたら、何人以上診たら丁寧じゃ無くなるなんて基準があるのか?
丁寧な内容なんて、定義できるのか?

昨日もその実例を、医師である患者さんが大学病院時代と個人開業に分けて説明してくれた。

最先端の医療・知識は医師の方に任せる。  その医療・知識で解決しない患者がやって来る。 最新では無い、もっともっと根底にある解決しなければならないものがある患者がやって来る。

技術や知識を振りかざして治るのであれば、患者も治す側も苦労しない。 丁寧じゃ無い方が良いとなど考える奴は居ない。

長々話すのが丁寧でも無ければ、技術や知識でも無い。


その患者の立場になる


“驕らず投げ出さず”  これは双方とも。 

出来る事は本に書いていないのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年06月19日 08:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スポーツ選手と一般人」です。

次の投稿は「お金より大切なもの」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36