« 日本記録&オリンピックと幸せ | メイン | ゆとり・遊びが功を奏す »

医療保険適応とエコロジー

090607a.jpg

“健康と安全は全てにおいて優先する”

人としてもっとも大切で当たり前な事。

しかし最近では、自分は常識的だと思う人間ほどそのセオリーを知らず知らずのうちに度外視してしまっている。

特に小生は仕事柄、医療・健康について日々考えさせられる場面に数多く直面する。

当初からではあるのだがコノ数ヵ月、整形外科や接骨院など、いわゆる健康保険適応なところからの患者が多くやって来る。

無駄に毎日通院し、良くなるどころか悪くなってやって来る。

個々の理由については過去何度もここで書いた事があるから今回は割愛するが、その一人一人の意識の低さが医療費増大に繋がり、様々な改革・改善の妨げをしている。

地球環境を考えたエコロジーと同じで、自己都合だけではなく他人の事、自然の事を日々広く考えて、始めて実現に向かうのである。

目先の値段に釣られるような患者はウチには居ない。 最小限の手間暇時間で治す。 無駄に毎日来させ一方は商売になり、一方は毎日揉んで満足で。 保険利いて500円600円でも、毎日行きゃ3000円4000円。 毎日行く手間暇時間の金なのだ。 時は金なりと言うだろ。 昔の人はよく言ったものだ。 暇だから毎日と言う気持ちが、無駄な医療費負担を生んでいるのだ。

これからの将来の為、自分たちの次の世代の為に住みやすい世界、住みやすい環境の為の努力を我々はより一層考えねばならない。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年06月07日 08:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本記録&オリンピックと幸せ」です。

次の投稿は「ゆとり・遊びが功を奏す」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36