« 損得勘定じゃ治らない | メイン | 理学療法士・作業療法士、整体師・スポーツトレーナー求人募集 »

カイロ・整体院、民間療法も不況不景気

090524a.jpg

ここに来てパラパラと同業知人・友人達の近況が聞こえてきた。

まぁ、どの業種も良い訳は無いのだろうが、良いところと悪いところではなく、悪いところと更に悪いところとの差が大きいようだ。

我々はバブルで何を学んだろうか。

高いものでも何でも黙っていても物が売れたあの時、消費者は何を学んだのだろうか。

安くて粗悪なものを買うのと、高くて粗悪なものを買うの、どちらが馬鹿なのか?!

どちらも馬鹿であり、それを判らないから、専門じゃ無いからと他人のせいにしている奴は更に馬鹿なのだ。

人も機械も疲労困憊しているバス・航空会社と、常にフレッシュにシステマチックに管理されている会社、どちらの方が事故率が高いか?! 考えれば判るし、考えなくても判る。 
内情は判るわけ無いと言っても、死んじまっては文句言ったって始まらネーじゃんか。 常識的な社会人経験値があれば、コスト的にありえないのではと容易に想像は出来る筈だ。

人として大人として社会人として質の低い奴ほど文句を言い、言い訳をし、他人のせいにする。

誰を相手に商売、付き合いをしていくのか。

安かろうが高かろうが、本質を見極められる人間かどうか。 本質より安さ優先な人間かどうか。

たとえ今現在利益・売上が良かろうと、数年後その答えは必ず出る。 

バブルから学んだ人間ならきっと判る筈だなのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!