« 春だ!運動だ!!スポーツだ!!! | メイン | 挨拶も出来ない日本人 »

薬の飲み方どうやって?!

090407a.jpg

昨年から満を持して、待合室にサプリメントを置いている。

常識的に日本で入手できるサプリの中で、最も優れている “ライフスタイルシリーズ” 。

これ程までにサプリメントに多くの人が関心があるとは、前職で取り扱っていた時から考えると想像もつかない状況だ。

興味・関心がある人にはきっちり説明するが、それ以外の人には声をかけない。 この様なものは無理と摂取するものでは無いのだから。

先日、ウーマンズチョイスを買っていかれた女性の患者さんにその後どうか尋ねたところ、 『飲み辛くて友達にあげてしまった』 と話してきた。  よくよく話を聞いてみると、もともと昔から薬の類を飲むのが大の苦手らしい。 いまでも粉薬はオブラートに包まなければ飲む事が出来ないとの事。

そこでひとつ、 「薬を飲むとき、真上を向いて飲んだりはしていないか?」 と尋ねたところ、まさしくその様にして飲んでいるとうなずいた。

何年も付き合いのある仲の良い患者さんであるにもかかわらず、過去の会話でその様な事を確認できていないのは、ある意味こちらの落ち度もあると謝ってみたりもした。

人工呼吸の仕方をどこかで一度くらいは見た事ぐらいはあるだろう。 

顎を上げれば気道確保。 そんな状態で飲みゃ詰まる。

口に水をためる時ゃイイが、飲む時は顎少し引きましょうと。

こういう事は、過去にかかった内科の先生が 『前回のお薬どうでしたか?』 と、もし声をかけていたら多少は違ったかもしれない。

講義や本の知識を頭に詰め込んだ人が先生では無い。 多くの情報が容易に入手できる現在、その情報を患者個々に合わせる事が出来て、初めて先生と言えるのではないか。

治療する側として、そんな大切な事を忘れていたと再認識させられた。




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!