« 学校休ませてイイのかい?! | メイン | POLAR(ポラール)って誰が使うの? »

後悔とO型

090410b.jpg

気がつけば、小生以外いつの間にかウチのスタッフ全員O型。

別に血液型信者ではないが、「ほらねっ?!」と会話ネタには無難。  妙に過敏に否定する輩もいるが、別にこんな事どうでもいいじゃん。  だからどうでもよく読んでほしい。

巷には様々な血液型の本があるらしいので、興味のある人は既に読んだ事があるであろうが、占いと一緒で小生は単純に血液型の話をふ~んと信じてしまう。

で、O型の話。

ウチのO型全員に業務中共通した行動・発言に、とりあえず “ドンマイ” と言う場面が非常に多い。  むしろ小生なんか、人生の中でドンマイと言った記憶が無い。

あっけらかんと、さっぱりと、切り替えて根に持たないところは大いに感謝すべき部分ではある。

だがどうやら “後悔” と言う部分については些か少ないのではと思う節がある。

先日、脳科学者の茂木健一郎氏がNHKのテレビ番組の中で 自分を育て成長させるには、後悔が必要だと話していた。

ウチのスタッフ達に、悔しくて後悔して眠れなかった日がどのくらいあるのか聞いたところ、全く無いとは言わないが明らかに小生よりは少ないようだ。

くよくよしないのは良いが、少ないのはどうだろう。

スポーツ選手で『自分は負けず嫌いだ』と言う奴がいるが、小生は好かん。 誰だって負けたいとは思わん。 負けず嫌いだから強くなれるのでは無い。 敗北、失敗を振り返り、向き合い、何度も何度も考える。 そこから新たな道が開ける。 強迫性格あらわな負けず嫌い主張選手は、近い将来必ず一線を退く事になる。

後悔は決して後ろ向きでは無い。  前向きな思考なのだ。

これからの人生の長い子供には、しっかり伝え、考えさせていきたいものだ。




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!