« 夏目漱石が好き | メイン | リハビリ・トレーニング枠拡大!! »

努力の方向(ベクトル)

090222a.jpg

昨日の夏目漱石のところでも書いたが、 資格・肩書き など全く必要無い。

若い頃に取った資格、たとえばそろばんでも漢字でも大人になり振り返り、ドンだけ現在役に立っているのであろうか?

大抵は自分を否定したくないので、アレはアレで経験として役に立っていると、自己否定を避けて生きる。 小生も学生時、訳も判らずやっていた事実に気付き疑問を持ち、その後資格取得を特に否定して生きてきたが、実際今現在役に立っている事のすべてが後者の人生経験である。

今しか出来ない事とは何か? 何も考えていない奴ほど、さも常識だと言わんばかりに机上の勉強の必要性を説く。 他人の請け売りを自分の意見の如く。

感性豊かな若い時であればあるほど、その時でなければ感じ取る事が出来ないモノがある。 紙とペンでは感じられない事が。 

安心したまえ、思っているほど方程式も第二外国語も必要な場面に遭う事など無い。

必要な時が来たら学べばよい。 何に時間と頭を使うのが将来自分の為になるのかを、今の自分の頭で考えて欲しい。

大人であろうと学生であろうと、努力のベクトルを間違えている奴には真の成功・信頼は一生訪れないのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年02月22日 08:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏目漱石が好き」です。

次の投稿は「リハビリ・トレーニング枠拡大!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36