« 対症療法(対処療法) | メイン | ブログキャンペーン実施中 »

自分の身の丈の勉強

090218a.jpg

先月、身の回りの同業者で3件ほど閉院したところがある。 さすがに他人事では無くなり、多少の焦りは出る。

さて、ここでどうジタバタするか?

過去、奇をてらって新しい事を始めて良かった試しが無い。 自分自身もそうだが、周りの奴でもダメだったパターンを考えた。

新しい事を始めて問題無く行けば、そりゃ問題は無い。  問題は問題があった時。(当り前か)
失敗する奴が上手くいかなくなり始めた時、どういう思考・行動をとるかで大きく変わる。

いまどき最もダメなのは、すぐネットで調べる、本を読む、講義を聞くで判ったような気になる奴。 自分は勉強したと自己満足する奴。

話は変わるが、先日行なわれた国際女子マラソン記者会見での、Qちゃんが参加選手達に2つほど質問をした。 その一方に 『最近何度、自分が優勝するイメージを持ちましたか?』  と言うのがあったらしい。

ベテラン記者・レポーターも絶賛するほどイイ質問だ。 これはトップアスリートである(あった)Qちゃんだからこそ言えた質問。 中継中の解説も、その内容の評価は高かったらしい。

勝つイメージ、治るイメージ、出来るイメージを自分自身の中でしっかり持てるのか?

他人に頼る前に、まず自分自身と向き合い、自問自答する。 やりたいと言う欲だけで進むのではなくだ。

判らないから本を読む、講義を受ける、ネットで調べる。 本当の勉強、答えは自分自身の中にあるのだ。

まぁ、地道に実直に行くが勝ちと言う事だ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2009年02月19日 08:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「対症療法(対処療法)」です。

次の投稿は「ブログキャンペーン実施中」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36