« 派遣・契約・正社員に思いやり | メイン | スポーツコンディショニング講習会 »

基礎・基本の大切さ

090208a.jpg

昨日昼食中、バイト君がいい事を言っていた。

とっても優秀な大学に通う彼が、浪人時代に通っていた予備校のお陰で僕は合格できたと話した。

その予備校のどこが良かったのかと尋ねると、 『基礎からしっかり教えてくれた。基礎が判らなかった自分、基礎とは何かをしっかり教えてくれた』 と言った。

勉強だけに限らず、彼は基礎の大切さをしっかり学んだのだ。

今現在、治療の学校からのインターンを全く受け付けていないが、過去に毎年何十人も受け止めていた時、見学に来た学生に何か質問はあるかと尋ねると、多くが決まって 『先生の主なテクニックは何ですか』 と尋ねてくる。

俺が最もイラッとくる質問ダ。 患者の正しい問診も付き合い方も出来も判りもしないくせに、もっとも大切な基本をぶっとばしていきなりテクニックだとは問題外。

はやくウチのバイト君のように、基礎・基本の大切さに気付いてもらいたいものだ。
もっとも二十歳を過ぎていたら既に手遅れなのだが...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!