« 仕事納めで整体マッサージ | メイン | 駆け込み整形・整体・リハビリ治療 »

不景気で就職難

081228a.jpg

世間のニュースは不景気不景気の言葉が躍っている。  やれ契約社員だ派遣解雇だと。

先月一年半ぶりに求人を出した事は書いた。 20名以上の応募が毎回あるが、今回は会ってもいいかなと思う応募はたった3件。 あとは残念ながら面接を行うのも難しい。 最大限によく書けば、応募者の要望に答える雇用が出来そうも無いのである。

今年、某専門学校2件から来春の新卒採用の会社訪問も受け入れた。これも20名近くの若者が訪れたが、なかなか難しい。  どこにも負けないウチの良さを最大限に提案しても、理解など到底できないのが事実。 患者の方がその良さを理解し、お金を払ってでもやって来る。 それを当のスタッフ側が判っていないと言うのはあり得ない。 年齢・経験問わず、うちの選考基準はそこにある。

一番大切な事は何であるか? 料金や給与、距離や時間、福利厚生で選んでいるうちは本当にいい仕事など見つかる訳が無い。 自分のこれからの進むべき道、仕事の意義を理解せず、上っ面な条件で選んでいるのだから。  最近も小生の身近で、従業員不足で困っている経営者が3人いた。 就職が難なのではなく、本人に難があるから良いところに決まらないのだ。 そもそもその“良いところ”というのが間違っているのだから仕方が無い。

うちも先月今月と決して良い状況では無い。 状況の良くない時にこそ、来る者去る者の差が顕著に出る。 それは患者でもスタッフでも。 最近出会えたスタッフも患者も、本当にいい巡り会わせだと感謝する。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!