« 遅ればせながらホノルルマラソン | メイン | 幼少時代クリスマス回想 »

休日も治療

081223a.jpg

と言っても人では無く機械。 最近は金も無いので小さなバイクのレストア。

20年以上も前のモノともなると、既に欠品部品の方が多い。 その部品を一つ一つ手作りしていくのがまたイイ。 それ用の部品を買ってきて取っつけて、改造だカスタムだと言うのより百倍面白い。

壊れた部品を見ながらなぜ壊れたのか? もっとこう作っていれば壊れなかったのではないか? んじゃこう作ってみようと考え、形にしていく過程がイイのだ。

去年は田舎の爺さんに頼まれ、テレビに始まり石油ファンヒーター、グラインダー、果ては耕運機まで治させられた。 どうやら爺さんは俺が何でも治せると思っているらしい。 買ってきた方が安いと思っても、新しいのを買うのは爺さんは嫌なのだ。 今あるものを治し、大切に使っていく事を喜ぶ。

高い安いでは無い、物を大切に使う心。 自分だけが得をして、損をしない事だけが喜びでは無い事を爺さんからいつも教わる。

昔の日本人は皆持っていた筈。  身体は取り換えなど利かぬのだから、損得や欲や好みを選択の指針にしてはならない。 日本人の大切な心さえ持っていれば必ず治るのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!