« 奇跡のスポーツドリンク“トップテン” | メイン | 低価格で健康入手 »

避けて通ってはいけない事実

またまたテレビネタではありますが...


先日のプロフェッショナルという番組の再放送で、あるホスピスで働く看護師さんの仕事を取り上げていた。

この項を見るのはオンタイム放送も見たので今回で2回目。 一回目の放送後も何人かの患者さんと、この番組の話になったが、話していると涙が止まらなくなってくる。 今こうして書いていても自然と涙が出てくる。

番組ナビゲーターを務める脳科学者の茂木健一郎さんも、自身のブログで 『プロフェッショナル史上記憶に残る 「涙の収録」 となった。』 と綴っている。

数年前、小生個人のブログで“死”について触れたところ、「そんな事は公のところで書くべきでは無い」という意見をもらった。 冒とくするような事を書いた訳でも無い。 ただ、誰かから取って付けたような上っ面なモラルでは無く、今生けるものも真剣に考えるべき事なのだと書いた。

残念ながら小生はご存じの通り文才は無い。  だがその伝えたかった事が、この番組と茂木さんのブログに表現されている。 誰しもが決して避ける事が出来ぬ事実であるのだが、誰しもが避けて通る話題であるのも事実。 だからこそ、その受け止め方の方法をひとつもらえた気がする。

死では無く、生きると言う事を考える。

この番組を担当されたディレクターさん、他多くのホスピス・現場で働く多くの方々にこの場を借りて、敬意と感謝を述べたい。

本当にありがとう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!