« 善意とは何ぞや | メイン | 新患来院ウィーク(スポーツ障害多し) »

運動物理学スタッフ研修

080926a.jpg

最近のスタッフ研修は“身体運動物理学”。

誰でもが聞いた事がある、支点・力点・作用点や重心・作用点の話。

“動く”という事には必ず発生する必須事項。 これは本来、中学・高校生レベルの物理の話になるのだが、これを正しく理解し説明できるかと言うとなかなか難しい。 さらにそれを理解した上で治療・リハビリテーションメニューを組む。

基礎中の基礎の事だからこそ、今一度正しく学ぶ。

もし、興味のある患者さんがいたら参加しますか?!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年09月26日 14:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「善意とは何ぞや」です。

次の投稿は「新患来院ウィーク(スポーツ障害多し)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36