« 個人商店か企業か | メイン | 運動物理学スタッフ研修 »

善意とは何ぞや

テレビのニュースなどで10円カレーと言うものを聞いた事は無いか?

毎年9月25日の今日、日比谷公園の中にあるレストラン「松本楼」で10円以上募金した人にカレーを提供している。 その売上げ(募金)はすべて日本ユニセフ協会に寄附されると言うのがこれまた凄い。

さてここでもしあなたがそのカレーの行列に並び、そのカレーを手にした時いったい幾らを支払う(募金)のであろうか?

そこで10円しか払わないのか? そもそも10円だから並んだのか?? より多く払ったから偉い訳では無いが、10円しか払わないなんて人間としてこれほど貧しい、卑しい事は無いのでななかろうか。

先日も小生の自宅の自治会の回覧で募金が回ってきた。 そもそもそんなもんは考えるほどのものでもないから『ハイ』っと差し出したが、中には『ウチは結構です』と言う家もあるらしい。

ナニが結構ナンダヨ!! お前が結構ダヨ!! コッチから結構ダヨ!!

そういう家に限って家や車はしっかり見栄っ張り。 そんな奴に限って自分は一番真っ当だと思っていやがる。 そういうアホに限って他人の批難・否定だけはシッカリしやがる。

善意・良心は考えて出すものではない。 ただ自然に身に付いているものだ。 他人の為に多少に身銭ぐらい切れ。 自分は微塵も損をしたくないと、自己利益だけしか考えていない大人にその善意のカレーは食ってもらいたくないものだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年09月25日 09:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「個人商店か企業か」です。

次の投稿は「運動物理学スタッフ研修」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36