« 朝練シーズン2 | メイン | アウトドアで満員御礼 »

最近のスポーツリハビリ

当たり前だが、通常クリニックは疼痛治療がメイン。

7年ほど前に2階にコンディショニングラボを併設し、疼痛解消後のケアにチカラを注いできた。

この春から屋号も変え診療科目も一新し、より慢性疼痛疾患専門の施設として生まれ変った。

折りしも昨年の東京マラソンの効果もあってか、町でジョギングする姿も多く見かけるようになり、運動・健康に対する意識も以前より高まったように感じられる。

しかし、どれだけの病院・クリニックがその高まった健康意識・希望に対応できるのであろうか。

大きく改革し、少々判りにくい内容にしたにもかかわらず、紹介や数年ぶりの再検患者さんが跡を絶たない。 しかも以前より治癒に対するそのハードルは高くなったように感じられる。

今週も多くの患者さんを、2階ラボでトレーニング・リハビリの指導を行なった。 小生が若い頃はもちろん、今でも治療は治療、トレーニングはトレーニングと別々の視点になり、それらをシームレスで診る事はほぼ皆無である。

そのシームレスで無ければならないという価値観。 今だけ数回診て欲しいなどとは程遠いところの意識。 痛いときも痛くないときも、動いている時もジッとしている時も同じ身体。 勝手な線引きで別けてはならない。 そんな価値観が判る人にだからこそ、真のスポーツリハビリを伝える事が出来る。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年09月07日 12:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朝練シーズン2」です。

次の投稿は「アウトドアで満員御礼」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36