« これを機に | メイン | スポーツ傷害と人生 »

オリンピックで忙しい

盆暮れ正月、ゴールデンウィークは、駅前チョイ揉み屋以外は暇。  のはずが、今年今週は忙しい。 年々休みの取り方が、昔と違って多種多様化しているせいであろうか。 昨日も朝から晩まで、いつも以上にビッチリ。

なのにこの時期や週末、様は休み時のネットのアクセス数は昔からガクンと落ちる。 院は混んでるのに。

て事であまり多くの人が読まないときを狙って、もひとつオリンピックネタ。

過去に二度ほどオリンピックのお誘いが有った。 もちろん選手ではなく、トレーナーとして。(笑)
二回ともキッパリ断った。 って言うより断らざるを得なかった。 俺の都合とかそういう問題では無く、選手やそれを取り巻く状況の問題。 誰かが行って欲しいと思っていても、全てがその様に調う訳ではない。 夢を無くすようになるのでこれ以上は書かないが、ホントに選手を勝たせたいのか?勝ちたいのかい?! と思う。 水着のとこのブログでも書いたが、海の者とも山の者とも判らぬ輩がどこにでもいるという事。 まぁ俺に言わせてみりゃ、他の多くの患者見捨ててさっさとシッポ振って行きたい奴は行ってくれって感じ。

トレーナー如きでもアホ臭い問題が色々有るのに、それが選手ともなれば更に色々ある。 勝つのにも色々過程があるように、負けてしまうのにも様々な避けれない事情や状況があるのだ。

これを読んでる選手や応援者視聴者に言いたい。 選手はたとえ負けたからといっても、決して臆する必要などは微塵も無い。 様々な状況の結果そうなったのだ。 それを受け入れ向き合う。 それがスポーツの先にある真理なのだ。 
周りの者もそれらを理解し、勝った負けたに一喜一憂するだけではなく、背中を叩いてこれまでの努力を称えてあげよう。 それが本当の応援なのだから。

俺はそれらの事をスポーツ選手ではなく、一般の全ての人にしてあげる為にここに居るのだと自負している。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年08月15日 08:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「これを機に」です。

次の投稿は「スポーツ傷害と人生」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36