« 北京オリンピックマラソン最新シューズ | メイン | 肩関節痛でカチカチ馬鹿 »

資格取得なんかクソくらえ!

先日、とあるアンケートで若者の資格取得に関するアンケートを実施していた。 
結果・感想についてはここで書くまでもないが、少なくとも俺が学生時代に考えていたものとは更に大きく違っていた。

本質的に資格取得をする事の意義を考えたり、教えたりする人がどれだけいるのであろうか?

資格取得するという事は、専門的に勉強すると言う事。 資格を取ればそりゃ誰だって、この先その道で進んでいくだろう。 いや、その道で進んでいく事をイメージするだろう。  実はそこに大きな誤差がある。

専門性が高い道に進めば進むほど、もし今後違う道に進もうと思った時大きな障害になる。

実は俺の過去の人生で、何故か農学、獣医学系の友人・知人と多く出会う。  俺と出会うと言う事は、スポーツ・運動系に彼らが進んできたからだ。  だが彼らが一様にして同じ事を口にするのが、何所に面接に行っても 『畑違いだ』 と言われる事。 シャレにもならないと苦笑いするが、言われた若い時は落ち込んだと言う。

俺が今まで歩んできた道もそう。 体育系や、治療の勉強をしてきたが、体育・運動系の学校を出ても、その道に進むのは数パーセント。 治療の学校行っても3年後、5年後にその道で飯を食っているのは30、40人に一人。 

今自分が取ろうと思っている資格、果たして本当にこれから将来為に必要なのか? 今までの自分の人生を、完全否定するような事になってはいないのか??

他人の決めた基準・規格でしか自己表現できんのか?! 少なくとも俺はそうは思わん。 俺は今の自分の生き方に自信を持っている。 医師という最大の資格取得者が治せず、不安・不満を持つ人を治す。 しかも手だけで。 身体・健康という、ラインを今迄の人生の中で一度も外さず、馬鹿な資格取得取得マニアなどにもならず。 男なら資格なんかネーぐらい胸張って言うぐらいの方がカッコ良いだろう。

頭の柔らかい若い今のうちにしか出来ない事を、広い視野で見聞きして欲しい。 それはフラフラしろという事ではない。 自分の信念・ポリシーのラインを一本守った線上で。  他人に騙されるなよ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!