« 生産性のある会話 | メイン | 北京オリンピックマラソン最新シューズ »

子供に嘘をつく、嘘を教える大人

最近一番 “ムカッ” とした事。 患者との会話じゃないのでここで書けるが、 『子供が嫌いなものは無理して食べさせないの』  という奴。

またどうせ、どっかで読んだり聞いたりした事の、薄っぺらい知識でのニセモノ大人の発言。

んじゃ、自分の子供が嫌いだ、食べたくないだと言ったらどこまで食べさせないのか?
野菜が嫌い、魚が嫌い、肉が嫌い、お米が嫌い...  逆に全部食べさせなかったら大したもんだよ。
車の送り迎えなんて超最低。 あーあー、も~送り迎えでもなんでも一生死ぬまでやっててクレ! 何ども書きたくネーから過去日記読んでクレヨ!!

『これぐらい食べなくても、栄養価的に、』 とか、 『他で補えば大丈夫だから』 とか、マッタクそういう問題じゃねーってんだよ。  ガキのうちから、自分のちっぽけな脳みその中だけの好み・判断を優先しちゃいけねーんだって事を教えるんだよ。 
俺だって、っんなもん食わなくたって死なネーぐらい思って生きてるよ。 でもそりゃ嫌いなもん食わねーじゃなくて、好きなもん食わなくてもだから。

嫌な事、嫌いな事、苦手な事を避けて通っちゃいけないと教えるんだ。 スポーツだってそうだ。 子供がやりたいと言ってるからやらせてあげる。  バカ!逆だ!! やらせネーぐらい思って育ててみろよ。

自分が試合に出たい、レギュラーになりたいと思っていても、自分より下手な子に教えたり、 『お前、代わりに出ろよ』 ぐらい言えるガキに育ててみろよ。

ホントは親である大人、自分がやりたくねー事したくねえんじゃねーの? 好き嫌いあるんじゃねーの? 甘やかされて30、40、50代になったんじゃねーの??  どっかで聞いた言葉を、さも自分の経験・考えのようにもっともらしく言ってんじゃねーの?!?!

笑えないウソはつくな! 俺がいつもスタッフに言っている言葉だ。 自分が一番自分の気持ちから目を離してる大人。 最近多いな。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!